体は胞子で出来ている

のぞえりという完成された並び  Twitter:@wh0pk

真皇杯中四国予選&s4使用構築 改悪カバマンスイ

 みなさんこんにちは!フーって言います

今回はS4と第3回真皇杯中四国予選で使ったPTの紹介をしていこうと思います

 

f:id:who_pokemon:20170624220921j:plain

・経緯

s3レート最終日に一緒に通話してたますたーさんとたかきおすさんが使っていた構築が気になり、ほぼパクって(改悪して)組んだ。

スイクンミミッキュ以外の4体は参照元の調整、技構成と全く一緒なのでこちら(http://masterpokemon.hatenablog.com/entry/2017/05/16/173452)をご覧になってからこの記事を読むのをお勧めします。

 

・PT紹介

 

f:id:who_pokemon:20170718215010p:plain

スイクン@食べ残し

205(236)-×-154(36)-110-135-135(236)

 

 熱湯/冷凍ビーム/身代わり/瞑想

 調整は前期のかみんちゅさんのスイクンと同じ。誘うクレセポリ2カグヤを起点にして行く。残飯と身代わりを見せるとノイクンだと思われて冷Bや瞑想が警戒されなくなるので動かし易かった。眠るが無いので本体に毒を入れられないよう注意する必要がある。Sラインが少し過剰な気もしたので少し削って耐久に回しても良さげ。

 

 

f:id:who_pokemon:20170718215640p:plain

ミミッキュ@フェアリーZ

131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

 

じゃれつく/呪い/痛み分け/身代わり

 傾向として広島のポケモンオフには害悪が多いのでその対策として採用。ポリ2や悪タイプにも通るフェアリーZ。オフでは低速サイクルパがいなかったのであまり活躍しなかったが、レートでは受けループやオタクサイクルを消耗させてマンダの一貫を作ってくれた。

 

残り4体は上記の記事と調整が全て一緒なので使用感をざっくりと

 

f:id:who_pokemon:20170718215109p:plain

メガマンダ…地震が欲しい場面が多過ぎたが切れる技が無かった。メガ枠としてのパワーは申し分無い。相手のPTにランドやマンダがいる時はメガせず威嚇を残す立ち回りも重要だと感じた。

 f:id:who_pokemon:20170718215024p:plain

シュカコケコ…初手にほぼ100%出てくるマンムーを屠ってくれた。Cにあまり割いていないので火力は信用出来ないが地面枠をほぼ強制的に選出させ、一回攻撃を耐えて型判別をして処理ルートを考えるという役割はしっかり果たしてくれた。

f:id:who_pokemon:20170718215217p:plain

ゴースト Zガルド…火力は申し分ないがZを切るタイミングが難し過ぎた。ギルガルドというポケモン自体がほぼ毎ターン択を生むので択ゲーが苦手な自分にはあまり合っていなかった気がする。

f:id:who_pokemon:20170718215133p:plain

 オボンカバ…クッション性能がめちゃくちゃ高い。安易に初手出しせず裏に控えさせておくのが強い(アドバイスくれた方の受け売り)。ミラーでよく抜かれていたのでもう少し工夫してSに努力値を割きたかった。

 

基本選出はカバ+マンダ+Z枠。テッカグヤポリ2クレセのうち2体以上が入ってる構築にはスイクン。受けループはミミッキュ+マンダ+スイクンorガルド。

 

重いポケモンは浮いてる電気やマンムー、コケコなどのマンダに強く取り巻きにもある程度一貫を取れているポケモン。こいつらの主な処理ルートは、

マンムー…99%初手に来るのでシュカコケコと対面させる。

ロトム系統…ミミッキュやガルドのZを当てると致命傷になるのでとにかくHPを削る。ヒートムならステロも入るので早い段階でカバで撒いておく。

レボルト…カバのステロ吠えるで流してスリップを稼ぐorガルドミミッキュでZを当てる。高速移動Zや悪巧み高速移動型は特に厳しい。

コケコ…カバorガルドのHP管理を最優先にし、対面したら最優先で処理をする。

 

1メガでマンダを通す構築なのでマンダが出せない時は選出のパワーが落ちてしまう。真皇杯ではそこを上手くカバー出来ずに負けてしまった(何故かブロックにハガネールとかユキノオーとかライボとかマンダ絶対殺すメガ枠だらけだった)。この反省を踏まえレートでは削りのルートをしっかり考えてパワーを落とさないようになるべくマンダを選出するようにし、どうしても出せない時はZガルドやスイクンで詰めれるような立ち回りを心掛けた。

「絶対に無理」というポケモンが殆どいないので(自分では上を目指せなかったが)使い手次第でいくらでも上を目指せると思う。改めて最初にこの構築を考えた方を凄いと思った。

 

 ・成績

s4最高レート2040 最終2005

真皇杯中四国予選4-4 予選落ち

f:id:who_pokemon:20170718094001j:plain       f:id:who_pokemon:20170718214156j:plain

 

自分は普段「ポイヒガッサ入り」の構築に拘りを持ってやっていますが、今回はそういう縛りを無しにして本気で予選抜けや2100を目指していたのでどちらにも届かなかったのは本当に悔しいです。自己史上最速で2000に載ったのでかなりの手応えを感じていましたが、2100までの残り100がとてつもなく遠かったです。改めて自分の実力不足を感じました。リアルの都合でSM1の環境ではもうシングルレートをする機会はありませんが、マイチェン後のSM2の環境では必ず2100↑を取ります!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

質問や指摘があれば@ もしくはここのコメント欄にお願いします

 

Special thanks

・構築相談に乗って下さり、真皇杯の際にガルドの個体を貸してくださったたかきおす(@)さん

・3連休に一緒にレートをやってくれた通話窓の皆さん